UCB-BF504-B

■Analog Devices社BlackfinプロセッサADSP-BF504Fを使用したCPUモジュールです。実験・試作開発用途に最適です。
■62mm×45mmの小型サイズに、BF504F/電源(1.4V/1.8V)/クロック/DIPスイッチ/リセットスイッチ を搭載しました。
■ADSP-BF592では、プログラムメモリが少ない!という方には、こちらがオススメです。
■3.3Vの単一電源だけで動作します。
■2.54mmピッチのピンヘッダなので、ユニバーサル基板に挿入でき、実験に最適です。
■DIPスイッチにより、ブートモードが切換られるめ、ご都合に合わせたブートが指定可能です。
■当社にてお客様の用途に合せたベース基板の設計・製造も承ります。
■TOPPERSも動作します。
■主な仕様
・CPU:Analog Devices ADSP-BF504F (フラッシュメモリ内蔵品)
・L1インストラクションRAM:32K(このうち、16Kがキャッシュとして使用可能)
・L1データRAM:36K(このうち、16Kがキャッシュとして使用可能)
・内蔵フラッシュメモリ:512Kバイト
・クロック:最大400MHz
・ペリフェラル:Counter/Timer/PWM/SPORT/SPI/PPI/RSI/UART/CAN/TWI/GPIO
・サイズ:62mm×45mm
・電源電圧:3.3V

■データシート
UCB-BF504ユーザーズマニュアル 第4版
UCB-BF504 Rev.C回路図
UCB-BF504 Rev.B回路図
※2013年10月以降Rev.Cに切り替わり、1.4VのLDO ICが変更になりました。他の仕様はRev.Bと同一です。

■サンプルコード・プログラマ
こちらのページをご覧ください。
サポートページ
販売価格 5,900円(内税)

カテゴリーから探す

コンテンツ