UCB-SC571-B

近日発売予定

■Analog Devices社SHARC+プロセッサADSP-SC571を使用したDSPモジュールです。SHARCコアが新しくなり、倍精度浮動小数演算対応となり、より高速演算ができるようになりました。画像やオーディオなどの信号処理用途に最適です。
■基板サイズ:77mm×44mm
■2.54mmピッチコネクタなので、ユニバーサル基板にて実験が可能です。
■SHARC+の動作に必要な電源は基板にて生成するため、3.3Vを供給すれば動作いたします。
■1GビットのSPIフラッシュメモリ搭載なので、外部データの保存も可能です。
■主な仕様
・CPU:Analog Devices ADSP-SC571
[ARM Cortex-A5コア]
・最大動作クロック:450MHz
・L1インストラクションキャッシュ:32KB
・L1データキャッシュ:32KB
・L2キャッシュ:256KB
[SHARC+コア]
・コア数:2コア
・最大動作クロック:450MHz
・L1 SRAM:384KB/CORE
[コア共通]
・L2 SRAM:1MB
・SPIフラッシュメモリ:1Gビット(128Mバイト)
・FIR/IIRアクセラレータ内蔵
・ペリフェラル:SPORT/SPDIF/ASRC/PCG/I2C/SPI/CAN/UART/PPI/GPTIMER/GP COUNTER/WDT/ADC
・サイズ:77mm×44mm
・電源電圧:3.3V

■データシート
UCB-SC571ユーザーズマニュアル 第1版
UCB-SC571回路図

■サンプルコード・プログラマ
こちらのページをご覧ください。
サポートページ
販売価格 25,000円(内税)

カテゴリーから探す

コンテンツ